駅裏の変質者情報の話題してたら社内の変な人が浮上www

258: カチムカ山の名無しさん 2014/11/22(土)19:49:20 ID:PFi
駅裏の薄暗い小路に変質者が出るらしく、部署で回覧する文書にその旨注意喚起が添えられていた。
昼休み、お弁当を食べながらその変質者の話題をしていたら
A氏(30代独身男性)が寄ってきて
「そんなの信じてんの?どうせ女の狂言だよ。相手して欲しい婆あか、男叩きしたい女の虚言だね」と鼻で笑って言った。
リアルで男叩きという単語を発する人を初めて見て「へえ、A氏はこういうキャラだったのか」と思っていると
A氏は自分の言葉にヒートアップしていき「女はすぐ結託して」「陰謀」「女は徒党を組んで身内をかばい合って男を陥れ云々」と辻説法を始めた。
ひとしきりA氏が気持ちよく言い終えた処で
B(30代既婚女性)が「…いつも“女の敵は女”、“女の友情はあり得ない”って言ってなかったっけ。
都合のいい時だけ、女は結託したり女同士でかばい合う生き物になるんだねー」
とボソっと言った。
A氏「徒党を組むことと友情は違う!利害関係がないと女は…」と反論したが
Bに「この変質者が誰であろうと私たちの誰にも利はないよ」と言い返され、なぜか「利とかなんとか、そういう話ばっかりだ、女は!」
と言って去っていった。
変質者はまだ捕まっていないが、社内の変な人が判明して個人的にちょっと得した。

引用元: ・その神経がわからん!その4

うさぎ
「オンナがー」っていうのはどこにでもいるわね。どこでそういう価値観に固まってしまったのかしら。

たぬき
家でいじめられてたとか、ありそうだけどな。扱いにくいよな。