5年くらい前に彼女が「ピアノ始めたいんだ」なんて行ってたからクリスマス前にキーボードを調達してイブの夜に押入れから移動して…

181: カチムカ山の名無しさん 2006/12/17(日) 04:43:39 ID:l7DHBft9

5年くらい前だったかな?
彼女が「ピアノ始めたいんだよね…」なんて言ってたのよ。
ちょうどクリスマス前だったんだけど、別にピアノをよこせとか
そういう意図じゃなくて、普通に話の流れで出ただけだったワケ。
漏れの稼ぎも知れたものだったし。

けど、「これはチャーンス!」と思った漏れは頑張ったさ。
残業増やして、雑誌の購読もとりあえずストップ。朝飯昼飯も半額以下に。
で、なんとかクリスマス前にキーボードを調達できたんだな。
同棲してたから、彼女の居ない隙を見計らって搬入。
12月24日まで見つからないように押し入れの奥へ忍ばせて…。

182: カチムカ山の名無しさん 2006/12/17(日) 04:44:21 ID:l7DHBft9

さて、24日の夜。彼女が眠りについたところで押し入れからブツを出して、
寝室のドアの前に。もちろんリボン付けて。w
翌朝目が覚めて彼女がドア開けたらびっくりするだろうな…なんて
wktkしながら漏れも眠りについたんだが…。
朝、目が覚めたのは漏れが先だった。
彼女が目覚めるまでじっと待つ漏れ。ほどなくして彼女起床。
彼女「トイレ…」
よっしゃ! …と思ったんだが…。
何事も無かったように彼女は戻って来て、また布団に潜り込みやがった。
漏れ「あれ?」
彼女「なに?」
漏れ「いや、何でも」
ドーンと倒れたような音もしなかったし、ブツはドアのまん前に置いてあった…。
結局漏れも布団の中でさらに待つ。昼過ぎに彼女再び起床。
やっぱり何事も無かったように部屋を出て行く。…あれれ?
しかたなく様子を見に行くと、ブツは昨晩と同じようにそこにそびえ立っていたよ。
漏れ「あのさ。」
彼女「なに?」
漏れ「これ…」(ブツを指差す。)
彼女「え!? 何? これ。」
漏れ「キーボードなんだけど。欲しがってたでそ。」
彼女「え!! ホントに?」
って…。
なんで気付かね~んだよ!

…アリエナス。 orz

183: カチムカ山の名無しさん 2006/12/17(日) 04:45:48 ID:l7DHBft9
その時の彼女は今の嫁だす。

引用元: ・腹筋が痛くなるほどじゃないけどクスッと笑った時34