【修羅場】私子、近所の義父を尊敬し慕っていた。義弟姉「下心でもあったんじゃない?」義姉がついにキレたwwwww

279: カチムカ山の名無しさん 2016/03/07(月)12:16:05 ID:QFA [1/1回]

先日義父の一周忌を終えた。
義父は車で10分の所で一人暮らししてたんだけど、
私はこの義父のことをとても尊敬し、慕っていた。
もちろん変な意味じゃなくて、あくまで義理の父として。夫を育てた父親として。
義父は義母が亡くなったあと暫くは寂しそうにしてたけど
あの年代の人には珍しく家事は一通りこなし、庭で野菜を育てたりもしてて
時々お裾分けもらったりしていたので、
そのお返しというわけでもないけど、おでんとか煮物とかカレーとか
沢山作った方が美味しいようなおかずを作った時に差し入れたりしてた。

一周忌の会食の席でのこと。

・ その神経が分からん!その18

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2016/03/07(月)12:16:05 ID:QFA [1/1回]

私は喪主である長男の妻なので、あれこれ用事で動き回っていたが
義弟嫁と義姉が言い争うシーンがあった。
丁度少し離れた所で仲居さんと話をしている最中で、
話が終わって何か粗相でもあったのか聞きに行こうと思った矢先に
義弟が義弟嫁の腕を掴んでなんか叱りつけてて、そのまま引っ張って退席。
その後義弟嫁は先に帰宅させたみたいで義弟だけ残ってた。
義姉に「なんかあったんですか?」って聞いたら「私ちゃんは知らなくていいことだから」って言われて
そう言われるとその場では何も聞けなくて、全て終わって帰宅してから
「やっぱり気になるから」って義姉にメールして聞いてみた。

義伯父が「私ちゃんは色々よく面倒見てくれたようだ」とかって褒めてくれてたらしい。
あんまり自分で書くのも恥ずかしいけれど、
「旦那さんの実家なんてひとりでは行きたがらない嫁さんが多いものなのに
料理を届けてくれたりして(夫)君もいい奥さん貰ったね」とか言ってくれてたそうな。
そして義伯父が席を外した途端に、義弟嫁が義姉に「なんか下心でもあったんだろうね」って言ったらしい。
「普通男の一人暮らしの所にひとりで訪問するってありえない、怪しいんじゃないの?」とか。
それで義姉が「気持ち悪い想像しないで!」ってキレたらしいの。
そこまででやめときゃいいのに、義弟嫁ってば「お義父さんって結構イケメンだからありえる」だとか
「お義兄さん(夫)出張とか多いし、いくらでも可能じゃない?」とか
なんかもう書いててもくだらねーと思うような下衆い想像たくましくのたまったそうな。

最初“下心”って文字を見た時、2chに毒されたのか遺産の分け前とかそういう方面を想像してしまったが、
まさか義父との不倫を疑われていたとはw
義弟夫婦、上手くいってないって話は夫から聞いてたけど
真面目が服着て歩いてるような義弟が何故あんな下衆い奥さん貰ったのか不思議。
それにしても義身内だらけの場所、しかも一周忌という席で、よくそんな話ができたなとスレタイ。

280: カチムカ山の名無しさん 2016/03/07(月)12:31:28 ID:jEP [1/2回]
>>279
自己紹介乙wでいいんじゃない?
自爆してんだし。

292: カチムカ山の名無しさん 2016/03/07(月)17:43:04 ID:0DR [1/2回]

>>279
>>280-281に同意。
トラブルに巻き込まれないよう出来るだけ距離を置いた方がいいよ。

>>287
報告w報告者ww
まとめ民乙。

281: カチムカ山の名無しさん 2016/03/07(月)12:45:46 ID:Clp [1/1回]
>>279
義弟嫁に興信所をつけるよう、義弟へ伝えるんだw

282: カチムカ山の名無しさん 2016/03/07(月)12:53:13 ID:7Pe [1/2回]
>>279
自分が義父に言い寄って拒絶されたとかあったんじゃね?
普通思いつかない、気持ち悪い義弟嫁。
義弟には言ったんだろうか?

284: カチムカ山の名無しさん 2016/03/07(月)13:08:47 ID:HXw [1/1回]
>>279
自分も下心で普通に遺産分配だと思ったよ
すっごい気持ち悪い思いしたね

291: カチムカ山の名無しさん 2016/03/07(月)17:03:06 ID:TCO [1/1回]
>>279
長男嫁はよくできた嫁さんだ。それに比べて同じ嫁でも義弟嫁は…って非難の空気を感じて、侮辱発言に繋がったんじゃない?
下心あるから差し入れを名目に通っていて、私は違いますよーがやりたかったとか。

283: カチムカ山の名無しさん 2016/03/07(月)12:58:55 ID:dHn [1/1回]
真面目が服着てるような男だから、そんな下衆な女に引っかかった、ともいえる
免疫がなくて見抜けなかった