【衝撃】「先生、そのブローチ素敵!」先生「子供がそんなおべんちゃら言うなんて!」「!!!」

118: カチムカ山の名無しさん 2016/03/09(水)08:21:42 ID:LDw

当たり前の事なんだけど、学校の先生も人格的に素晴らしい人ばかりではない、と知った時。

小学校低学年の時。
同学年のクラス担任をしていたものの、クラスも遠くてほぼ接触のない女性教諭がいた。
低学年の担任の割に凄く厳しくて怖いという噂だった。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2016/03/09(水)08:21:42 ID:LDw

ある日、友人と学校で遊んでいるとその先生が校舎から出ていくところに遭遇した。
挨拶すると、先生が素敵なブローチを着けている事に気付いた。
「先生、そのブローチ綺麗ですね!」
その瞬間、いきなり怒鳴られた。
何か喋ってるんだが、怒りが言語を超えてしまってるのかよく聞き取れない。
断片的に聞こえた単語から推測するに「子供がそんなおべんちゃら言うなんて!」ではないかと思う。
(断言出来ないほど何言ってるのか分からなかった)

あまりの事に私も友人もポカーン。
悪い事して怒られたなら、シュンとするとか、バツの悪い顔するとか、反省するとか出来るけど、
普通に誉めただけなのに理不尽に怒鳴られたので、
意味も分からずポカーンとするばかりだった。

嫌みな言い方したとか「先生にしては綺麗じゃん」みたいな可愛くない言い方では決してない。
あまりの衝撃に、自分の言った言葉を一言一句違わず覚えている。
「先生、そのブローチ綺麗ですね!」だけだ。

自分の当時の担任が優しい感じで、本当に大好きだったからこの一件は結構衝撃的だった。
この先生のクラスの子達が気の毒になった。
それから先生に対してあまり幻想を抱く事はなくなった。

119: カチムカ山の名無しさん 2016/03/09(水)08:53:32 ID:i0c
>>118
わかる。
わたしもそのぐらいの年齢で教師は学校の勉強を教えるだけの存在だと思った方が身のためだと思い知ったよ。

134: カチムカ山の名無しさん 2016/03/11(金)07:28:42 ID:TUH
>>118を見て思い出した。
小学一年の時クラスに外国人がいて、日本語が出来ないので一年生を二回することに。
その二回目の同級生で、ある程度日本語も覚えて面白くクラスの人気者だったし先生も気に掛けてお気に入りだった。
ある日算数の授業でクラスの男の子が答えれなかった時に先生が、「外国人の◯◯くんが出来るのに、何故日本人のあなたは出来ないの!」と激怒。
小学一年生ながら先生が言ってはならない事を言ったのが分かって衝撃だった。
優しくて面白い先生だと思ってたけど、先生を見る目が変わった瞬間だった。

たぬき
先生がこれじゃ…ダメポ。
うさぎ
そこまで余裕がないのかしら。

コメント

  1. カチムカ山の名無しさん より:

    “子供らしい子供像”を強いてくる先生っているよね。

    自分は小学生の頃、皆で俳句集をつくる授業でゲストの先生からよくわからん批評された。コメント:自分の感性で書きましょう(以上。原文ママ)、って他に感想無いんかいw別に大人ぶろうとしたわけでもないのに、一人だけ悪い見本みたいなコメント付きで載せられたのは結構ショックだった。