【衝撃】「ストーカー被害に遭ってる」警察「一度は恋人関係にあった相手でないとストーカー法で規制できない」→仕方なく半年付き合った結果wwwww

332: カチムカ山の名無しさん 2016/05/16(月)11:06:21 ID:4JY

数年前、ストーカー被害にあってた時に受けた衝撃の数々を書いてみます

衝撃1→知人からの付きまといや嫌がらせ、誹謗中傷はストーカー法では規制できないと言われた事。
規制されるのは、1度は恋人関係にあった相手だけ。
知人を取り締まるなら実害を受けてから他の法律(暴行罪とか)で取り締まるしかないんだって。
(実害受けてからじゃ遅いっしょ!)

これを警察で言われて、仕方ないので相手と半年間付き合った。
その間もキチな嫌がらせのオンパレードだったので全てを証拠に残し再び警察へ。
やっと被害届が受理された。

衝撃2→行政書士から脅迫文が届いた。
内容は「あなたはキチ男さんに結婚詐欺をしたので100万払え」
「払わなかったらどうなってもしらないから」
と完全な脅し。
行政書士ってのは依頼されれば何でも書いてくれるんだね。

その脅迫文はしっかり警察に持ってった。
それから数ヵ月後…

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2016/05/16(月)11:06:21 ID:4JY

衝撃3→はっちゃけ熱血弁護士から、行政書士と同じ内容の手紙がきた。
詐欺罪で告訴する。示談金100万払えば許してやる。
だって。
で、弁護士、警察に行ってこう言ったらしい。
弁「依頼人(キチ)に詐欺をした女を告訴する。
女がストーカー被害届を出した経緯をkwsk。
それから被害届自体嘘なので取り下げろ」
K「そんなの教えるわけないだろ。
大体結婚詐欺の証拠は揃ってるのか?」
弁「証拠なんかなくても依頼人を見てれば分かる。
彼は深く傷ついている。彼の目は真実をウンヌン。
私は依頼人を守りウンヌン」
K「こっちはストーカーやその他被害の証拠が全て揃っているので被害届を受理した。
そちらも弁護士ならマトモな証拠を揃えてから話にこい」

まぁ、詐欺の証拠なんか出揃うはずもなく。
最後は弁護士から「全てこちらの勘違いだった」と泣きの電話が警察にはいって終了となりました。

弁護士は正義の味方になるだけじゃないんだなぁ。

この1件で私は極度の人間不信になりストレスから病院になった。
ほんと、お化けよりも人間の方が怖いよ…

335: カチムカ山の名無しさん 2016/05/16(月)11:44:34 ID:xA8
>>332
それしかなかったのかもしれないけど、形だけでも付き合うなんてすごいね

341: カチムカ山の名無しさん 2016/05/17(火)14:49:12 ID:iFG

>>335
>>それしかなかったのかもしれないけど、形だけでも付き合うなんてすごいね

映画「百万円と苦虫女」では逆パターンで、
女主人公が女友達とルームシェアを決めたら、彼氏までついてきてた。
ところが二人はすぐに別れ、女友達は出て行ってしまった。
彼氏はずっと居座っているんだけど主人公と衝突して大げんか。
で主人公は男が留守の間に窓から男の荷物を全部投げ捨てるんだけど、器物破損で訴えられる。
そこで警察が、
「恋人同士だったら痴情のもつれということでお咎め無しにできる。
本当に恋人同士かどうかなんてのはどうでもいい。あなたが一言そう言うだけで、
そういうふうにできる」
と勧めるんだけど、主人公が意地になっちゃって
「あんな奴と嘘でも恋人同士だなんて、ありえない!」と頑張っちゃって、
百万円払わないといけなくなるというのが発端。

コメント

  1. カチムカ山の名無しさん より:

    弁護士なんて、所詮は三百代言だぞ。
    正義の味方なんて思っている人がいることに驚くわ。