【衝撃】トラブル爺「私子さんってAKBのMちゃんに似てますね!」私子「うめちゃん??」AKB詳しくないから画像検索した結果wwwww

359: カチムカ山の名無しさん 2016/05/19(木)09:26:50 ID:vvK

フェイクあり、長いうえに文章下手だったらごめんなさい

私は今の職につくまえ、コールセンターでバイトをしていました
このコールセンターは部屋がいくつかあって、その部屋ごとで受ける電話の種類が違う
部屋の中はさらにABCの3部署に分かれていてそれぞれにバイトリーダーがいて新しい人とかに仕事を教えたり、質問に答えたりしていた
私はCという部署でバイトリーダーを任されていました

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2016/05/19(木)09:26:50 ID:vvK

バイトの形態は直接雇用と派遣会社経由の2種類があり
この、派遣組みにいたNというおじさん
見た目は太っていて老け顔なせいでギリギリ30代らしかったけど40代後半にしか見えない
仕事はできないのに口が達者なタイプでバイトリーダー達とさらに上の上司から煙たがられていた
仕事のやり方を丁寧に説明しても自己流でやり、データのご登録、トラブル、やり直しの続出
それでも、自分のやり方は間違ってない。椅子が邪魔で机に行けない(普通なら通れる幅が通れない)と文句タラタラ
仕事はやってもらわなきゃ困るので、他の派遣組みさんと分け隔てなく丁寧に教えてた
懐かれてるなぁ、と思ったのはとにかく質問が増え周りからもわざと呼んでると言われるようになってから

そんなある日、休憩中にNに呼び止められ。また質問か?と思ったら

N「私子さんってAKBのMちゃんに似てますね!」
私子「うめちゃん??」
N「特に目が似てる!ずっと思っていたんですよ!」
私子「はぁ…すみません、AKB詳しくなくて」

と、熱弁するNをスルーしていたのだがその日を境に私自身にも周りの人に同じ熱弁をふるう
あまりにも言うから画像検索で見てみたけどまっっっったく似てない!!
そもそも、顔の系統が違う!あまりにも似てなさ過ぎて私が恥ずかしくなるくらいだった
でも、仕事に支障があることではないし。無視していればいいや、とほっといたんだけどこれがダメだったのかも

360: カチムカ山の名無しさん 2016/05/19(木)09:27:05 ID:vvK

2/2

別の日、休憩時間にドリンクコーナーにお茶を買いに行くと派遣組みさんがNから何か熱弁されてる
手にはA4用紙を10枚くらい持っていて、女の子の写真が拡大コピーされていた
私に気付いたNがこちらに来てそのコピー用紙を見せてきた

N「私子さん!ほら、やっぱり私子さんはMちゃんに似ている!」
私子「はぁ?」
N「特にこの写真なんてそっくりだ!いや、こっちのが似てるか??」

拡大コピーされたものをよく見ていると覚えがあった
気になって画像検索で調べたときにでてきたものが何枚かあった

N「皆にもっとわかってもらいたくて家で選んできたんですよ!」

と、ニコニコ笑うN
寒気がした
あの、何千枚と画像がでてくるサイトで私に似ていると思う何枚かを選びに選んで拡大コピーして持ってきたうえにそれを見せながら熱弁していた
ドン引くを通り越して恐怖さえ感じた私は上司に相談してNを別の部屋に移動してもらった
部屋ごとに休憩時間が違うのでこれで会わなくなると思っていたのに、偶然時間がズレたNに廊下で捕まった

N「私子さん聞いてください!!」
と、怒った顔で近づいてくるN
逃げようとしたけど私の部屋までの道をふさがれているため逃げられない
5分しかない小休憩なのに10分ほど捕まってしまい。上司が呼びに来てくれて助かった
内容は「自分が仕事を教えてやったのに、それに口答えをしてきて生意気なやつがいる!周りもそいつを庇護して俺をかばってくれない」
という内容だった
でも、上司が後々そのことを報告受けたそうだけど実際は逆
また自己流で仕事をやっているNに社員の男の人がそれを指摘したら逆切れしたというもの
とにかく自分が合っていると主張したいがために記憶が都合のいいように変わってしまったらしい

そういったトラブルも多くなり、Nの派遣契約打ち切りが決まった
派遣会社ともめたらしく、辞めさせるのに1か月かかったけどその間も「僕、明日誕生日なんですチラチラ」とか絡まれた
逃げろよ、と思われると思うけどちょっとしたことでブチ切れるNを何度も見ていたので怒鳴り声が怖い私は無視したりすることができなかった
そして、Nも辞め。しばらくしてから私も正社員の仕事が決まったためバイトを辞めた。
派遣組みの人がNに一応「お仕事はもう決まってるんですか?」って辞める前に聞いたらしいけど「実家にいるんで、しばらくゆっくりします」と言っていたらしい