【衝撃】禁猟区の林道で休憩してたら見慣れない小箱が「Remington」!!!

949: カチムカ山の名無しさん 2016/06/21(火)20:10:13 ID:CH3

熊狩りで思い出したのでカキコ。

今から30年くらい前の話。
地元は東北中核都市で近所に新興団地があってその裏手にある山に
バイクで林道を走っていた時の事。
団地もあるし、県民の森に指定されている所なので当然禁猟区なのだが
林道途中の少し広いスペースで休憩していた時、辺りを見回していたら
見慣れない小箱が落ちていた。
その小箱には「Remington」と書いてある・・・

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2016/06/21(火)20:10:13 ID:CH3

マジマジと拾ってみるとゲージ12何たらと書いてあり、即座にショットガンの弾箱だと気づいた。
まさか、ここは禁猟区だし猟銃撃つバカはいないだろう~と勝手に思い込み
林道ツーリングを再開。
暫らく進んだ所でタイヤがパンクしたかのような音が数回。
自分のバイクがパンクしてないのはすぐ理解できた。
が、何の音なのか理解できない。
そのまま暫らく進むと人影が。
こんな所を歩いてるなんて珍しいなと思っていたら
その人は猟銃を持っていた・・・
そしてさっき見た空箱を思い出した。
禁猟区で猟銃ぶっ放すような奴だからこれはマズイとUターンして全開で山を下りた。
当時携帯電話など皆無だったので、自宅に帰ってから地元警察署に通報した。
その後の、その猟銃持ちの事はわからない。
今ではその林道も舗装されてしまったが、あそこまでどうやっていったのかが気になる・・・・

たぬき
命が危険だな。

コメント

  1. カチムカ山の名無しさん より:

    あぁ、あの緑と赤の箱ね。

  2. カチムカ山の名無しさん より:

    緑のたぬきと赤いきっつね