イマドキの子供が謝罪のプレゼンをやった。謝罪の場のはずが拍手喝采!しかし一方で…

352: カチムカ山の名無しさん 2018/02/06(火)01:15:38 ID:2Pk

当人たちの名誉のためフェイク山盛りで
3者への賛否は読み手にまかせる

ウン年前、時期は夏休みも間もなく終わりかと言う頃
近所のこどもたちの仲良しグループがある不祥事を起こした
いたずらと事故と、何人かの個人的な事情が絡みあってなかなかの大事になってしまった

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2018/02/06(火)01:15:38 ID:2Pk

被害を被った町会の者や、あと勿論学校を巻き込んで何日も大人が唸って事態の収束にあたって
多大な費用と労力を要した

その時にこどもながらに大きな責任を感じたこども本人たちによる尽力も俺は忘れていない
けれど、それとこれとは別で、こども達には反省と弁明の機会が与えられた

本当は学校と町会が合同でその場を設けることになっていたが、
夏休みと言うこともあり、学校側の人員の都合がつかず、
こどもたちの謝罪は町会と学校それぞれ別の日どりに行うことになった
そしてまずは町会へ対しての謝罪会が開かれた

会合は予定通り、こどもたち本人の口から事の説明
つまりやったことと結果、被害や余波、その詳細

衝撃的なのはここだった
こどもたちは、誰に言われるでもなく自分たちだけでぶ厚い資料を人数分用意、
ノートPCも用意し、公民館の備品のプロジェクタも借りる手配を自分たちで済ませており、
まるでサラリーマンのプレゼンのように、今回起こったことの説明、経緯、原因、結果、
何がどのようになぜ悪かった、
何が足りなくてこのようなことが起こったか、
同じ事態を引き起こさないために今後どのような努力をしていくか、
……を、(俺の基準では)完璧に説明しきり、
最後に全員が整列し深々と頭を下げた

353: カチムカ山の名無しさん 2018/02/06(火)01:19:33 ID:2Pk

終わりの時には謝罪の場のはずが、拍手すら湧き起こり、
昭和ながらのガンコ親父と有名なオジサンまで「時代は変わったもんだ」と笑顔を見せた

こどもとは言え、言葉だけで謝罪するだけの時代は終わったんだなと多くの大人に衝撃を与え、
これ以上の追求や叱責をすることもなく会合は円満に終了した
その夜はそのままこども達を交えて食事会になった

ここからは蛇足になるが……

その数日後に今度は学校への説明に臨むこども達
公民館として、先日と同じ機材を貸し出しこども達を送り出した

その午後に、町会宛に学校から電話がかかってきた
「この度はこども達が何の反省も見せない態度で、教育が行き届かなくて申し訳ない」
と言うような内容だったと言う

電話を受けた者は、どう言うことだ、こども達は先日と同じ内容の説明をそちらにもしたのではないのかと尋ねた

結果から言うと、同じ内容の説明は「させて貰えなかった」のだと

資料を配ろうとしたら、「何だこれは」と破棄し、
PCとプロジェクタをセッティングしようとすれば「ふざけているのか」と怒り、あくまで口頭で説明させることにこだわった
そして町会ではこのようにして説明と反省を述べたのだと知れば、全員が正座をさせられたのだと言う

学校は後日に改めて合同での会を開こうと言われたが、
町会長は「見解の相違がある。こちらとしては先日の会合で既に解決された問題である。こども達の反省と義務は果たされた」
としてこれを突っぱねた

さらに
「そもそも件で被害を受けたのは町会であり、学校は被害を受けていない
その町会が納得し、この件は終了であると言ってるのだから、これ以上の追求や叱責は理不尽である」
と言い、半強制的に終了宣言をして、事態は本当に終了した。

今でこそ思うが、確かに中学にあがりたてのこどもが、プレゼンのような真似で謝罪をしようとしたら
人によってはなめられてると思うかも知れないな、とは思う
でも、謝罪があるなら詳細な説明があって然るべきだし
それが資料とパソコンで行われたっていいじゃないか、こどもだって

最近似たようなことがあったらしく、思い出して書き込む

コメント

  1. カチムカ山の名無しさん より:

    昔は手書きじゃないと真心がこもってないよーに言われたもんね。学校の先生方のが頭が固いのが面白い。まぁ子供たちも世間には色々な考えや反応があるとわかって良かったんじゃない?謝れば全てが終わりではないってことも。

  2. カチムカ山の名無しさん より:

    何でもかんでも自由な発想を炸裂させればいい訳じゃなくて、決められた通りにそれをこなすっていうことは大事だと思う、実際社会では人の指示に対していちいち疑問を挟んだり、自分なりの工夫なんかを発揮してたら動けないっていう状況は多い。
    でもこの件の場合・・・まず時代の流れってものがあるだろ。頭ごなしに否定してたら、教員も生徒揃って取り残されるぜ。