【衝撃】サンドバッグ状態だった祖母が、束縛から抜け出た驚きの経緯wwwww

189: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)11:44:53 ID:yg4

叔父から聞かされた話で異世界を見た
母方の祖父の姉?(祖父の妹だったかも)は今でいう搾取子だったらしい
いくら戦前といっても昭和には入ってたからここまで女の子の扱いが酷かったのは周りだと曾祖父の家ぐらいだったとのこと
小さい時から家事要員兼サンドバッグ。母親が何してたかは知らんが数え年で10歳にもならない頃から家事を全て切り盛り。裏庭の小さな畑の世話も担当。
でも父と兄に日常的に殴られるし肉とか甘いものとか贅沢?なものは与えられないし大層苦労したんだと

だがこの女性は凄い社交的で外交的な女性だったらしい

引用元: ・ その神経がわからん!その16

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)11:44:53 ID:yg4

叔父が祖父から聞いた話だと「底抜けに明るくてどんなに殴られてもケロッとしてた」
幸い買い物含めた家事全般を丸投げされていたおかげで家に閉じ込められることはなかったから持ち前の性格のおかげで友人は自然と増えていったらしい
女性が18になったぐらいの頃、女性に同情した有志が各々の親に頼み込んでお金や服や住み処を手配してもらって女性を田舎から脱出させたんだと

曾祖父はこの失敗?から「女が外で友人を作ったら親や夫の支配から逃れてしまう」と考えたみたいで祖父の代から女性はかなり束縛されるようになったらしい
叔父も最初は洗脳されてたけど奥さんがしっかりした人だったから洗脳が溶けたって。今は普通のお父さんやってる
「だからお前の父ちゃん母ちゃんがお姉ちゃんに酷いことしてたらお前が止めるんだぞ」
と力説された

農家でも田舎でもない我が家が変に保守的だった理由がわかって、俺には優しい祖父が叔母や母への当たりが強かった理由がわかってあの年は正月早々げんなりした

190: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)11:50:31 ID:V5n
そりゃ神経わからんな…
サイコパスって遺伝するのか?でも叔父は洗脳溶けたっぽいから後天的なキチか。環境って怖いなぁ。
189の家は具体的にはどんな感じで保守的だったの?

191: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)12:23:47 ID:yg4

流石に曾祖父ほど露骨じゃないが今から思えば我が家もちょっとおかしかったと思う
姉だけ些細なことで怒鳴られたり叩かれてるのは何度も見てきた
この辺りは姉から聞いた話だが「友達は5人までにしなさい」と言われていたらしい
俺は食べ終わった皿を台所に運ぶだけで褒められたが姉は小学校から晩御飯作ってた
姉の真似して野菜を切って手伝おうとしたら「女の子の仕事を奪っちゃ駄目」と止められた

個人的に最も衝撃的だった一件。
うちはかなり厳しめの門限(小学校で4時、中学で5時、高校で6時)な上に少しでも遅れたら姉は閉め出し喰らってた。
だが俺はうっかり遅れても普通に家に入れてもらえたし、中三以降は門限なんてあってないようなもんだった
これに姉が怒った時の
「どうせ嫁いだら自由なんてなくなるから自由なんて覚えても悲しいだけ」
「男の子は社会に出ないといけないから社交性を身に付けるべき」
って母のセリフ

小学二年生のBBA教師が女子にだけ掃除させてて年配の女が女に厳しいのって当たり前だと思ってたからこんなもんなんだと思ってた

192: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)12:28:52 ID:h2h
”ちょっとおかしかった”どころの騒ぎじゃないです

193: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)12:39:56 ID:1tg
兄弟間の格差を使った虐待の極地を見た。189(弟)がいなかったとしても立派な毒親だわ。
だけど「どうせ嫁いだら自由なんてなくなるから~」って台詞を見る限りだと母ちゃんも義実家の被害者かも知れないんだよなあ。

194: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)12:55:54 ID:19O
お母さん、お姉ちゃんに嫉妬してたのかも知れないね
それか「部活の最中に水を飲んではいけない」みたいな昔から伝わる非合理的で意味のない制約を「規則だから」って下の世代にも押し付ける思考停止した老害
どちらにせよ絶縁推奨

197: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)13:47:05 ID:yg4
>>192
周り見ても姉&弟の組み合わせって八割ぐらいの割合で姉が親の抑圧や弟との差別で少なからず悩んでるから、姉弟の兄弟ってこんなもんなんだとずっと思ってたんだよ
俺の感覚がおかしいのは認める。すまん

198: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)13:50:58 ID:njA
図々しいスレではその組み合わせでボクチンを優遇しない親が嫌い!ゆるさないー
と床に転がってジタバタ泣き喚いて我儘爆発させとりますが、
この姉弟を見てどう思うか聞いてみたいものですな

199: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)13:56:00 ID:R4J
>>197
いつか197親が子に介護してもらう時期が来たら、悩むのは親のほうかも。

200: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)14:21:11 ID:YEI
「躾」「女の子だから」「妻は姑に従うものだから」と称して受けてきた全く意味のない苦労を下の世代(娘、息子の嫁)にも味わわせようとする女の人、意外と多いんだろうね
自尊心が極端に低くてDVや共依存の被害に遭う女に長女が多い理由がわかった気がする

201: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)14:24:02 ID:I21
>>189
おじさんが何がきっかけで洗脳が解けたかが気になる
人間歳をとればとるほど柔軟性がかけていくし
新しい物の考え方を取り入れにくくなるものだから
おばさんが相当聡明な人だったんだろうなあと思うのだけど

209: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)18:20:20 ID:BiX

>>197
その組み合わせがおかしくなりやすいのはあるある
一姫仁太郎って親の育てやすさの話であって
子がのびのび育つには難しくなりがちな順番だと感じる

最悪の場合弟が一緒になってこきつかったり姉が外で問題行動起こす
弟が途中でおかしいと気付いただけマシかな

自分や姉の家庭がそうならんよう気を付けて下さい
姉とお前さんが幸せに暮らせるよう祈る

207: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)17:31:38 ID:Qpt

姉+弟の組み合わせでそういうのって多いんだね
うちもまさにそう、私はずっと家庭内スケープゴートにされていた

うちは姉弟とももうとっくに家を出てるけど、親はまるで今までの異常な事態など何も無かったかのように、元から何も問題のない幸せ家族だったかのようにすり寄って来る
弟は近年になって両親をバッサリCO
このままだと私が一手に両親の老後をみなきゃいけなくなりそうで怖い
こういう姉弟ってそのへんどうしてるんだろう

208: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)18:01:09 ID:3Al
>>207
その懸念が現実になる前にバッサリやり以外の方法はないと思うが
なんで擦り寄らせてるの?

210: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)18:21:59 ID:I21
>>207
>>208さんのいうとおり、切り捨てるしかないよ
情をかけようものなら、そこにすかさずつけこんでくるから

212: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)18:28:39 ID:Qpt

>>208
>>210
自分が結婚したからかなあ
夫や向こうの親の手前、ってのがある
せっかくまともな義両親と、その両親に育てられた人と結婚したのに、うちの親がおかしいとかそれにサンドバッグ扱いで育てられた惨めな娘と思われたくない、みたいな
だったらモヤモヤしたものを抱えながらも無難な「普通の親子」みたいに振る舞うのが一番疲れないで済むのじゃないか、とか

この性格がいかんのかな

213: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)18:30:48 ID:D8t
212は「自分さえ我慢すれば丸く収まるなら我慢する」って考えちゃうタイプなのかな
弟を持ったお姉ちゃんってこういう風に考える人が多くて切なくなる

216: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)18:44:46 ID:Qpt

>>213
ほんとにこの性格は良くないんだろうね
自分にとっては自然にそういう発想になってしまうのだけど、他の健全な人はもっとしっかり自分を守る発想と行動が普通に出来るのかもしれない

私は試験に受かってかなりいい職場に就職したんだけど、そこでセクハラに遭い、相談した上司が発覚を恐れて私に我慢するよう圧力をかけてきた
(さらに上の上司にも相談したが皆仲間で同じ)
普通ならそこで怒ってもっと大ごとにするのかもしれないが、というかすれば良かったのに
そこで「自分さえ我慢すれば」思考が発動し、結局身体を壊し、精神的にも限界になって退職
後々振り返って、自分を形作ってるこの思考とその歴史をつくづく考えたよ

今からでも本当に性格を変えたい

218: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)18:54:27 ID:3Al
>>212
結婚して家庭を持ったならなおさらだよ!
現実はあなた一人のもやもやでは済まずに、夫も子供も巻き込むことになる
老後問題が出てきて、弟はしらんぷり、親はあなたにだけ負担を強いる状況が見えたら
嫌でもどんな親だか夫にも義両親にも知れることになる
そのときになってから慌てて切ろうとしても既に老いた親相手だと難しくなるよ

222: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)19:00:43 ID:Qpt

>>218
そうだよね…
この問題あまり考えたくないなーと思っていたけど、ちゃんとしなきゃな

調べてみると、毒親育ちの人ってみんな親の老後の事で悩んでるね
普通の人以上に

223: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)19:27:59 ID:BiX

>>216
母は一人っ子ですが生い立ちが少々複雑で似たような思考に陥りがちですが
一種の万能感に近いものを感じます

自分が我慢してどうにかなることなんて殆どありませんし
それでどうにかなることなら他人が我慢してもどうにかなります
丸く納めない方が良いことだって山程あるし
我慢して良かったかしなきゃ良かったかなんて後になってみないと分からないことが多いんで
自分がその時したくねえと思ったらしなくていいんです
人に我慢を強いる奴こそ自身が我慢して何とかすりゃ良いんです

そういう思考に限らず人の思考の癖や価値観はすぐには変えられませんが
だらこそなかなか変われなくても焦ることないというか
「自分はこういう癖があるな」という自覚し受け入れられることがほぼゴールと感じています

そこまで到達できれば良く
逆に言えばそこに到達することこそが難しく
できない人が多いから不幸が後を絶たないんだろうなと

「変わらなきゃ」とか「またやってしまった」と
自分を追い詰めることの方がマイナスになることもあります

すぐに止まらないことが分かっているくしゃみなら
止まるその瞬間まで思い悩むより
とりあえずマスク常備(自覚)してるからまあ何とか、
くらいの気構えで過ごされてはいかがでしょうか
書き出したら止まらなくなってここまで来たけどすごいスレチこれ

214: カチムカ山の名無しさん 2016/01/12(火)18:36:49 ID:Cb6
親に泣いて訴えても、周囲に訴えても無駄だからね…特に昔はそうだった
進学も就職も結婚もぶち壊されて人生を破壊されるよまじで