【衝撃】本家の葬儀で、棺桶を庭に置いて出席者全員でぐるぐる回る儀式に唖然www

448: カチムカ山の名無しさん 2017/01/27(金) 10:14:00.00 ID:

葬式で思い出したんだが、中坊の時の話
母方の実家が専業農家でまあまあ大きめな地主なんだけど
本家の主人、つまり一族のトップが亡くなったのでその葬儀に出席したんだ
いよいよ出棺ってなったんだけど、なぜか棺桶を庭に置いて出席者全員でそれを取り囲んで
棺桶の周りをみんなでぐーるぐーる回りながら坊さんがお経みたいなの唱える、ってのが始まったの

何だったんだ、あの儀式

引用元: ・ 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 148度目

PICK UP記事はこちら

449: カチムカ山の名無しさん 2017/01/27(金) 10:24:33.92 ID:
桶みたいな棺桶を置いて周りをぐるぐる、は見たことがある
お墓まで桶を棒に括り付けて籠みたいに担いでいくんだけど、土葬だったんだよねあれ…
30年近く昔の話ですまんけど、その当時でもかなり衝撃的だったんだよ

450: カチムカ山の名無しさん 2017/01/27(金) 10:44:48.95 ID:
>>449
普通の棺桶で、件の儀式のあとは普通に霊柩車乗せて普通に火葬場行ったんだが…
あの儀式だけが異様で衝撃的だった

452: カチムカ山の名無しさん 2017/01/27(金) 11:28:42.70 ID:
>>450
その儀式だけだったんだね。自分が見たのとは地域も違うかもしれないけど
意外と昔はそういう儀式が葬式の中にあって、霊きゅう車に乗せるようになってもその部分だけは
受け継がれていたりするのかもね。

454: カチムカ山の名無しさん 2017/01/27(金) 11:45:37.13 ID:
まあド田舎だから風習的なものだろうけどね
何年かに一度、選ばれた男が変な衣装まとって地域一帯をねり歩く
…なんて行事もある土地だから

455: カチムカ山の名無しさん 2017/01/27(金) 11:45:42.84 ID:
>>453
赤い霊柩車シリーズでみたことある

456: カチムカ山の名無しさん 2017/01/27(金) 12:30:47.47 ID:
>>455
この前再放送みてたら、出棺の時に山村紅葉さんが割ってた
それってそういう意味があったのか

458: カチムカ山の名無しさん 2017/01/27(金) 13:12:28.56 ID:

>>448-449

故人を偲び、区切りを付けるための儀式。

仏陀の父王が亡くなったときの話。
棺を担いで王宮を出る時に、この庭ではよく花を一緒に愛でましたね。この池では・・・て。
さすがの仏陀も父王との思い出が尽きずに、泣きながら庭を一周してしまった。
そして、父王の死を受け入れ、送り出す迄に結局庭を三周した。

ここから、棺を担いで庭を廻ったり、集落を巡ったりする風習が生まれた。
後に簡略化されて棺を回したり、棺の周りと廻るようになった

。。。。と、説法で聞いた事がある。

俺の田舎では、集落を一周する事になってた。
集落が開発されて新興住宅が出来てからも風習が残ってる。
引っ越してきた人はびっくりして市役所に苦情入れたりしてたけど、
今は風習だからって表面上は受け入れてるよ。
旧集落側も、○○日に▲▲家の葬儀があります。って掲示板に貼出すしね

459: カチムカ山の名無しさん 2017/01/27(金) 14:50:03.26 ID:
うちは代々商売人の家系だと思ってたら由緒正しい貧乏侍だったこと
貧乏で内職の嵐→一家揃って器用だった→修理請負増える。ついでに小物製作で人気
→でもうちは武家だ!→維新、さらに貧乏→小物の売買を本格的に行う→現代まで
俺が結婚して子供が出来たら伝えてもいいし伝えなくてもいいような話だけどな

460: カチムカ山の名無しさん 2017/01/27(金) 17:44:18.29 ID:
自分が聞いたのは、故人が家に戻ってこないように、あらゆる事を通常とは違うようにすると聞いたな。
お骨を拾うのに木と竹の箸でとか、火葬場に行くのに行きと帰りは道を変えるとか、葬儀の時は靴を履いたまま家から出るとか。