【修羅場】叔母は養子に出され養母の障害息子と結婚させられる寸前!それを知った祖父母がwwwww

408: カチムカ山の名無しさん 2014/11/20(木)15:21:52 ID:4wV1GPvW3

最近叔母が亡くなった。
父から聞いた叔母の修羅場。

父とも母とも、叔母は正確には血がつながっていない。
父方祖父母の養子が母の弟と結婚したのが叔母。

叔母は小さい頃養子に出された。
養母には障害のある息子がいて、世話係として。

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その6】

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2014/11/20(木)15:21:52 ID:4wV1GPvW3

中学卒業後16才を待って結婚させられそうになっていた時、父方祖父母が叔母の存在を知る。

叔母に同情した父方祖父母は「昼間うちの店で働いてくれるなら衣食住面倒見るし、定時制だが高校の学費も出す」と持ちかける。
養父母には「中卒だと息子君を養えるような稼ぎはないよ?つーか父方祖父母の養子に今しちゃえば将来の結婚手続きがスムーズだよ」と父方祖父が説得。
父方祖父母は息子の遠方の大学に進学させていたから、息子が帰ってくるまでだけの若い働き手が欲しかったし、それで叔母が救えるなら、と。
叔母は高校卒業、父方祖父のとりなしで旧養母を納得させ看護学校へ。
その間に叔母成人しちゃうのもあり、旧養母が喚いてももう障害息子との結婚は無い。

父方祖父母の息子、つまり父は大学卒業時に彼女にプロポーズし一緒に帰郷、それが母。
父母の結婚式で母の弟である叔父が叔母に一目惚れ、後に結婚。
叔母の結婚を知った旧養母が叔母を今でいうストーキング。
伯母がさらわれそうになった所をたまたま見かけた母が助けたが、それが母には最大の修羅場。
叔母は障害息子と結婚させられそうになっていた時の方が修羅場だったかもねぇ、と母談。

うさぎ
中卒で結婚はねぇ…。
たぬき
昔は子供も労働力として売られてたからなぁ。