【衝撃】友人Aが突然亡くなった。しばらくして疎遠だった友人Bと久しぶりに会った結果…

30: カチムカ山の名無しさん 2017/04/22(土)17:50:47 ID:iQ0
フェイクあり&長文なので分ける。
高校卒業後、俺は大学に進学して、普通に就職して、と無難な生活を送っていた。
就職して忙しい身とはいえ、休みの日には高校時代の友人二人(A,B)とよく遊んでいた。
俺はトラブルにあったとき、よく話を聞いてくれたAになついていた。
だがある日、そのAが氏んだ。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その18

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2017/04/22(土)17:50:47 ID:iQ0
原因は分からない。というか、あいつが氏んだときかされてからの記憶がしばらくない。
俺はあいつが氏んだなんて現実、信じられなかったけど、あいつの亡骸見て、やっと現実見れた。隣にいたBもそんな感じだったと思う。
葬儀がすんだあと、Bはいつの間にかいなくなってた。俺もすぐに会場をでた。涙はなかった。
その後、俺もBも辛くなるからいにあ会おうとしなかった。

31: カチムカ山の名無しさん 2017/04/22(土)18:04:52 ID:Vc4
つづきは?

33: カチムカ山の名無しさん 2017/04/22(土)18:13:11 ID:iQ0

そんなある日、SNSで(連絡は取ってた)Bと久しぶりに会おうという話になった。すでに数ヵ月がたっていた。
俺もBも、Aが氏んでから休みの日に遊ばなくなってたから、久しぶりに存分に遊んでそのあと飲みに行こうぜ!と盛り上がってた。
だが、そのときもあんなことが起こった。
交差点の信号を待っていたとき、後ろでけたたましいエンジン音が聞こえた。振り向くと、目前にトラックが近づいていた。
クラクションも鳴らさず、減速もしないまま近づいてくるトラックに避けることもできなかった俺は、そのまま車体に触れてしまった。

…というところで目が覚めた。それもよくある病室でではなく、実家の自分の部屋で。だが、少し家具の位置が変わっていた。
ふとカレンダーに目をやると、五年前のものになっていた。
何もかも元に戻っていた。捨てたはずの制服もクローゼットにかけてあったし、Aも生きていた。
夢の中で成人式もやって、リアルな五年間を過ごして、目が覚めた時にいきなり高校生に戻った瞬間が本当に衝撃だった。
だが、本当はこちらの世界が夢か走馬灯で、本当の俺は死んでしまったかもしれないという怖さがある。

34: カチムカ山の名無しさん 2017/04/22(土)18:15:09 ID:iQ0
>>30>>33を書いた者だが、文章へたですまない。

コメント

  1. カチムカ山の名無しさん より:

    胡蝶の夢か