【修羅場】曽祖父の通夜の時、「こんばんは〜」若い女性と曽祖父が玄関に!!!「な…」

741: カチムカ山の名無しさん 2017/03/29(水)21:10:20 ID:mnU

優しくて大好きだった曾祖父のお通夜の時。
「こんばんわー」と玄関から女性の声がしたので「はーい」と出ると、
そこには若い女性と共に曾祖父が立っていた。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その17

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2017/03/29(水)21:10:20 ID:mnU

死ぬほど驚いて何も言えずに固まっていると、旦那が「どうした?」と登場。
私と幼馴染で昔から曾祖父に可愛がってもらっていた旦那も、玄関の2人を見て「な…」と絶句。
玄関で4人突っ立って見つめあっていた。

種明かしをすれば単純なことで、曾祖父の年の離れた弟さんだった(女性はお孫さん)。
遠方で普段はあまり交流がなかったが、危篤を聞いて向かっていたが時遅く…ということだった。
髪型こそ少し違うが、顔はまさしく元気なころの曾祖父。
その一件で親類が大爆笑。なかなかにぎやかな通夜になった。
ただ残念なことに、私も旦那もなんだか怖くて弟さんとはあまり話が出来なかった。
混乱から立ち直れなかったんだと思うが、惜しいことをした。

たぬき
通夜にこれは単純に怖い…。