【悲報】婆ちゃんが手の治療で病院に行ったはずが、何故か入院。すぐに帰って来ると思ってたら、寝たきりになってたらしく、さらに看護士にトドメをさされてしまう…

804: カチムカ山の名無しさん 2018/07/15(日)10:01:39 ID:

うちのばあちゃんが病院の看護師に息の根を止められた話をする。
ばあちゃんは手の治療をしに行って、何故か入院になった。
以前頭を打った事もあり、それも関係がしていたかもしれない。
とりあえず、ばあちゃんはその時は意識ありで元気な姿で入院したんだ。

引用元: ・ 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2018/07/15(日)10:01:39 ID:

すぐ帰ってくると思っていたから、お見舞いに行かなかったんだ…それが心残り。
一ヶ月ぐらい経った頃か…ばあちゃんが急死したと知らせが来た。
その頃には寝たきりだったらしく、自力では痰を取れなかったばあちゃんは看護師に痰を取って貰っていた。
看護師が痰を取る管を何度もばあちゃんの喉に突っ込んだら、ばあちゃんの呼吸が止まったんだ。
そしてばあちゃんは逝った。
元気な姿で入院したばあちゃんが一ヶ月後ぐらいに帰らぬ人になったのも、看護師にトドメをさされたのも衝撃的だったよ。

上記の出来事を看護師達と話す機会があり、話した事があるんだけど、その時の看護師の言葉が「失敗は当たり前」だった。「忘れて前向きになりましょう」とも言われた。
人の命を預かるという自覚があるのか、看護師の不手際によって身内を亡くした者に言う台詞か、と、色々衝撃的な話し合いだった。
でも、「私達看護師は人の命を預かってる身、失敗は許されない」と怒ってくれている看護師もいて、救われた。

看護師毒殺事件のような事が、寝たきりになる前のばあちゃんの身に起こったのではと疑っているけど、真相は闇の中。

うさぎ
看護士も人間なわけだから、グレーゾーンなところ結構あるわよ。