後輩「○○さん、本当にありがとうございます。○○さんって空気ですね」「???」

514: カチムカ山の名無しさん 2014/09/20(土)01:41:31 ID:???

かなり些細な衝撃だけど。

先日、会社で後輩がミスをした。
そのミスを上司がなんとかカバーしたんだが、その時の後輩の発言に驚いたわ。
後輩は「○○さん(上司)、本当にありがとうございます。○○さんって空気ですね」と言った。
何かの間違いかと思って聞き返しても「本当に空気みたいで感謝してます」と言った。

後輩に聞いてみたら「空気みたい=空気のように無くてはならない存在」という解釈をしていたようだ。
凄まじい解釈に衝撃を受けたわ。
本来の意味を教えたら後輩は驚いていた。
そりゃ驚くだろうな。

まさか取引先相手に空気とか言ってないよな…?と聞いたら「あ、多分」と言っていて戦慄。

516: カチムカ山の名無しさん 2014/09/20(土)11:34:14 ID:???
>>514
せめて料理に取っての塩のようになくてはならない存在だと言っていればよかったのに…

518: カチムカ山の名無しさん 2014/09/20(土)12:20:33 ID:???

>>516
そうだよな…
その言い方なら納得できる。
あの場での「空気ですね」は、存在感が薄いという意味にしか聞こえなかった。

ただ、夫婦間で「空気みたい」と言うと良い意味でとられることが多いから、後輩の考え方に対して「凄まじい解釈」って書くのは良くなかったかもしれん。
すまん。
しかし今回の「○○さんって空気ですね」という言い方は、「居ても居なくてもどちらでもいい存在感の薄さ」と捉えられるからマズイと思ったわ。
誤解を生みやすい言葉だよな

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目

たぬき
言葉の使い方って本当難しいと思うな。ちょっと違うだけで全く逆のような意味になるんだし。

うさぎ
感謝の言葉が侮辱のような言葉に聞こえるんだもんね。誤解が原因なんだけど。