地元の婆が次男の嫁いびりで「二度と敷居またぐな!」→「長男の相手にイイ子おらんかのー」

754: カチムカ山の名無しさん 2014/11/10(月)17:57:20 ID:c6XckMCjL

帰省した時のこと。

玄関先で送り火焚いてたら近所の婆あに話しかけられた。
というか愚痴られた。

「久しぶりだねぇ長いこと見ないおもたら、結婚してたんかー」
「私ちゃんみたいなコに嫁に来てもらいたかったのになあ」

引用元: ・その神経が分からん!その3

PICK UP記事はこちら

: カチムカ山の名無しさん 2014/11/10(月)17:57:20 ID:c6XckMCjL

「いいコおらんやろか」
「新しい家もついとるし、婆あ(自称)も元気で手えかからんから」
「こんなええ条件でなんで来んのかなあ」

いや当然じゃん。
昔(十数年前)せっかく来てくれた次男嫁さんいびり倒して、流産までさせてさ。
あげく、流産したのは次男の種だったからって長男に種付けさせようとしたの、このへんの集落の人ならみんな知ってるよ。
2世帯(1階が婆あ+長男世帯)にしてまで親に尽くしてた次男も、遅まきながら目覚めて嫁さん連れて逃げていったけど、その時だって
「二度とうちの敷居またぐなー!!」って近所中に響く大声出してたじゃん。
近所の女の子が中学にあがると、その家に日参して長男の嫁候補にするような婆あ、誰だって嫌だよ。
2階の窓から登下校の時毎日覗いてるようなオッサン(当時30過ぎ、いま40代)、中学の時は見られるだけで妊娠するんじゃないかって思ったわ。
一度長男が下着盗みに来たところ鉢合わせして、顔面に蹴りぶち込んで以来(逃げられた)、農作業にも出ず引きこもってたけど。
ちなみ婆あは、長男は階段から落ちて鼻折ったって言い回ってた。

母に聞いたところ、長男は5年位前にキャバにハマってほとんど全財産(父親の保険金とか)つぎ込んだそうだ。残ったのは家と農地だけ。
今はまた2階から近所の女の子を物色してるらしいが、太って階段を降りてくることも無いらしい。
もう医者も見放していて、いつ死んでも不思議じゃないとか。
なのに婆あはいまだに上記のようなこと言ってるのが神経わからん。

755: カチムカ山の名無しさん 2014/11/10(月)18:00:11 ID:c6XckMCjL
ちなみに次男嫁からはもう何年もずっと、楽しそうな子連れ家族写真が婆あ宛てに届けられてるんだって。
最初はうちの母に、怒りに震えながら「こんなの来た!あのクソ嫁が!」とかなんとか言ってたらしい。
今はたまに叫び声が響いたりしてると、ああ写真が届いたんだなって分かるって。
こわ。

756: カチムカ山の名無しさん 2014/11/10(月)18:47:12 ID:onXjEr4ER
膿家の成れの果てか

757: カチムカ山の名無しさん 2014/11/10(月)20:09:31 ID:4UHz7DJEC
良いぞお、次男嫁!

うさぎ
いびられた分、次男嫁もやりかえしてるのね!婆が元気なうちにやってあげたら長生きするでしょう。

たぬき
長男が結婚しても、別居するのは時間の問題な気がするわ。