工事現場で休憩時間になったからガードマン呼びに行ったら「倒れてる!」

789: カチムカ山の名無しさん 2014/12/01(月)19:08:24 ID:xKO

先週で終わった工事の本舗装の日に衝撃的な事が2つあった。

工になってる道路の真ん中の道の道路工事のガードマンをやってて普段はリーダーの人と2人なんだけどその日はダンプやユンボが上の道にはみ出てしまうので上の道も通行止めにするので人を多く配置して回り道の対応をしていた。
休憩回しの時間になったので担当の人に行ってもらったら、その人が人が血を吐いて道に倒れてると無線を飛ばしてきた。

その人に後で話を聞いたら自転車に乗ったまま倒れててどうやら家から出てすぐ倒れたようだとの事。
状況写真を見せてもらったら自転車と一緒に女の人が伏せっていて俯いた顔の下からコートにブワーッと血が流れていた。

女の人はそんな事になる日に限って白いコートを着ていたので真っ白なコートに大量の血がハッキリ鮮明だったのが衝撃的だった。休憩回しの人はクスリだろうと言っていた。

2つめの衝撃は休憩回しの人の事です。私の感想も入っているので長いかもしれないです。続く。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4

たぬき
見たくないな。ってか、自転車で転んで無事だったんかなあ?

おじいさん
現場の仕事とは全く関係ないからの~。